大好きな文房具

文房具が大好きです。文具コーナーに行くといつもワクワクしています。
中でもメモ帳が一番好きなアイテムです。コンパクトなサイズのメモ帳はお家から持ち出して、いつも出番の多い文房具のひとつです。
文房コーナーへ行くとメモ帳の種類が多すぎて、どれししょうかとしばらく悩んで選べません。

そんな大好きなメモ帳にも、私はひとつ悩みを持っていました。
一冊のメモ帳を買ったら、使いきれるまでにけっこう期間があります。
可愛くて自分好みのメモ帳に出会ってしまった時に、あれを使おわってからにしようと思って気に入ったメモ帳を手に入れるチャンスを逃してしまいます。
それで今ではそのメモ帳をスケジュール帳や日記に貼って使うのですが、貼られたページがにぎやかになって文房具好きにはたまらない光景です。
そして今までは使うとなくなるからと思って、少々使うことを渋っていたということもありましたがそんなになくなるものではないと気付いて、今では無くなってしまうことを恐れずに、どんどん使うようになりました。

また付箋に対する思いも、同じくメモ帳と一緒です。付箋はあの紙一枚で、思いを伝えることができます。
あの紙1枚で、重要なことをチェックしてられます。最強の文房具だと思います。

次にボールペンですが、「超極細ボールペン シグノ超極細0.28」。これがとても細くてか弱い文字が書くことができるので、もう10年以上リピートして買っています。
極細なので文字が可愛く見えるのです。このペンを使って書いたページは、すごく可愛く見えます。
私の文房具好きが影響したのか子どもまでも文房具大好きになりまして、一緒に文具コーナーに行くのも楽しみのひとつです。

Add Comment

Required fields are marked *. Your email address will not be published.